キャッシング・クレジットカードリンク集 TOP

クレジットカードは年会費無料と有料、どちらが得なのか?



貴方が今、お使いのカードは年会費をはらっていますか?

 

最近は年会費無料のカードが増えてきましたので、それが当たり前!って方も多いかも知れません。

  「年会費なんて、そんなもの払いたくない!」と言う貴方、年会費って何に使われているか、ご存知ですか?

実は各種保険料の占める割合が非常に大きいのです。

例えば、盗難保険、国内旅行傷害保険、海外旅行傷害保険等ですね。

  また、最近増えたのがETCカードもセットされたロードサービスが付いたカードですが、そのロードサービスに掛かる保険・提携費用等 がそのほとんどを占めます。

ですから、年会費無料のカードの場合、「特典」や「約款」を読んでみて下さい。保険は付いていないはずです。

逆に年会費付きやゴールドカード、特にアメックスのカードなどは、誇らしげに国内・海外での傷害・疾病保険や、セルフプロテクションと 呼ばれる購入物等の破損をカバーする損害保険についての記載があるはずです。

だから、年に何回か、海外に旅行やビジネスで行くという人は年会費付きのカードの方が得な場合があります。
ロードサービスの為にJAFに加入している人も同様です。

一般に海外旅行に行く際には、旅行保険に加入しますが、内容もピンキリでしょうけど、一回5,000円位からが一般的でしょうか?

ロードサービスも、JAFだと今、いくらするんですかね?

年3,000円〜5,000円するんじゃないでしょうか。

それに比べりゃ、カードの年会費なんてタダみたいなものですよ。

  もちろん、カードについている保険なので必要最低限のものだったりしますから、保険の内容をよく確認して、自分に合ったものか調べる 必要はあると思います。

海外では病気に罹ることが最も怖い事です。

日本と違い医療費は桁外れに高額になる事があり、それが払える見込みが無いと入院すらさせてもらえないケースもありえます。

ハワイで盲腸の手術をすると、200万掛かる、って何かで読んだことがありますよ。

アフリカなどで、急患のためヘリコプターで搬送されたりするとこれまたン百万の請求が来たりするそうです。

その為、保険も死亡保険金ばかり高いものではなく、疾病時の保険が手厚いかを見ることが大切です。
カードによっては保険内容を自分に合わせてカスタムできるカードもありますし。

「私はそんなに海外なんか行く事はないし、使う必要のない保険料を払うなんてバカらしい。」

そんな人はもちろん、年会費無料で無いと逆に損します。
後は、カードのサービスと、ポイントで選ぶといいですね。

キャッシング・クレジットカードリンク集 | キャッシング・クレジットカードリンク集2 |その他のリンク| 自己紹介| 業者側から見た審査とは| 審査に通りやすい申し込み方はこれだ| 業者側から見た「与信」の考え方とその方法| 主婦や学生などの審査| クレジットカードは年会費無料と有料、どちらが得なのか?| 「ブラックリスト」って本当にあるの?| クレジットカードのキャッシングとカードローン、どっちがお得?